矯正歯科Orthodontists

インビザライン・
ダイヤモンド
プロバイダー

中野・杉並エリアで初めてのインビザライン・ダイヤモンドドクターに認定されました。
また、小児マウスピース矯正「インビザライン・ファースト」でも近隣でトップクラスの症例数となっております。

小児インビザライン:インビザライン・ファースト

お子様でも目立たない・痛くないマウスピース矯正ができるようになりました。

インビザライン・ファーストは、主に小学生(乳歯と永久歯が混在している時期)のお子さまを対象とした、透明マウスピースを利用した矯正治療です。

「インビザラインシステム」を手掛けているアメリカのアライン・テクノロジー社による世界中で実績のある矯正治療方法です。

1枚のマウスピースで約 0.25mmずつ歯を移動させ、 1週間ごとにマウスピースを交換していくことで、理想の歯並びにしていきます。

インビザライン・ファーストは、まだまだ国内ではノウハウが少なく、経験豊富なドクターが少ない治療です。当法人では、インビザライン・ファーストを早期から取り入れており、近隣エリアでは症例数トップクラスとなっております。

お子様のお口についての悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

小児マウスピース矯正の強み

  • 従来の矯正装置では移動が出来なかった乳歯を含めた全ての歯を動かせるため仕上がりがキレイになりやすい
  • 今後生えてくる永久歯の場所をつくることができる
  • 歯の移動と歯が生える場所をつくるのを同時に行えるため治療期間が短い
  • 痛みが少なく、お子様ががんばりやすい

マウスピースなら!

透明で目立たない

見た目に装着していることがほとんどわかりません。 「お友達にからかわれるのが心配」など見た目に抵抗があるお子様も受け入れやすい矯正装置です。

 
遊びやスポーツの時も安心

マウスピースは薄くて滑らかな素材を使用しています。転倒したり、ボールが顔に当たっても矯正装置によるケガの心配はありません。

虫歯になりにくい

マウスピースは簡単に取り外し可能。食事や歯磨きも普段通りに行えるので、従来の矯正装置と比較して虫歯のリスクを下げることが可能です。

 
来院回数が少ない

1週間毎のアライナー取り替えはご自宅で行います。 通院は2ヶ月に1度と少なめです。親御様の送迎の負担も最小限になります。

使用方法

インビザラインteen with MA

インビザライン・ファーストではMA(下顎前方誘導装置)といって骨格へのアプローチも可能です。

奥歯に専用器具を装着し、噛む力を利用して成長期の顎骨の発達を正しい成長に導きます。
ただ歯を並べるだけではなく、咬合全体の健全な成長を同時に行える、非常に有効な治療です。


いつから始められるの?

こどもの矯正は1期治療と2期治療のふたつのステップに分かれます

矯正治療の流れ

初診相談
精密検査
診断結果のご報告
1期(乳歯・永久歯
混合期)治療
保定・観察期間
2期(永久歯期)
治療
矯正した歯の保定へ

無料矯正相談

精密検査

1.顔写真・口腔内写真 撮影
2.口腔内スキャンによる型取り
3.レントゲン 歯や骨、顎全体

顔貌写真、口腔内写真、口腔内スキャンによる型取り、レントゲン撮影を行います。

当院では iTero Element を導入しております。
型取りは口腔内光学スキャンで行われるので、お子様の負担が少なく、短時間で終了いたします。

診断結果のご報告と治療計画

精密検査の後、分析を行い、後日検査のご報告をします。

 歯の状態
 顔の骨格 
 クリンチェック(デジタルシミュレーション)
 装置を開始する時期
 歯を抜く必要があるか(その理由と部位の説明)
 矯正にかかる大まかな期間
 2期治療の可能性がどのくらいあるか

当院院長・理事長はインビザライン矯正の認定医として登録されています。
詳細はこちらでご覧いただけます。
お問い
合わせ
WEB予約
TEL